サクラがいない出会い系サイトの場合、
まず分からない人は大手の運営しているサイトを利用することをお勧めします。

このようなサイトでは登録数も、
何万ものユーザーがいると言われています。

もちろんのことこれだけのユーザーを保っていられるということは、
サイト側の企業努力がなければできません。

つまり、運営側は経費を使っているというわけです。

サクラをふやして儲けようとしても、
それは一時的であり、人気が落ちてくれば、
だんだんユーザーは減ってしまいます。

結局、大手のサイトではきちんとした運営をするという役割を、
社会的にも担っているのではないでしょうか。

理屈としては、サクラのバイトを何人も用意して、
男性を騙し、ポイントをどんどん使わせるという、
悪質サイトも、時間の問題で、だんだんやっていけなくなるという、
現実があるのも事実です。

そうなると、サイトの名前を、
新装オープンというかたちでチェンジしていきます。

長い間、同じ名前でずっとやってきたサイトでは、
そういう疑いのないサイトということになります。

サクラのいない出会い系サイトでは、
現実の出会いということに徹底した方がいでしょう。

取りあえず会えれば、サクラではないというわけですので、
まず会うことを目的にしましょう。

目的もセフレというふうに言ってしまうと、
避けられるので、取りあえず恋人募集ということにし、
会ってから、そこは二人で話し合うということになります。

もちろん、騙したままでエッチをするという、
ひきょうなことはして欲しくないですね。

できるだけ、お互いに納得をするようにしましょう。
そのためにも、メールの内容にも信頼を得るような内容にすることを、
考えて送るようにしましょう。

また、サクラが多いので、
取りあえず直アドを聞くというようなこともいいですね。